« どうしよう | トップページ | ご無沙汰しております »

2013年4月 7日 (日)

チョビに嬉しい異変が…

4月5日(金) 尿を持ってチョビを病院に連れて行きました。

初めて、潜血が-で血尿がでませんでした。

最近チョビの様子も変わってきておもちゃの反応が良くなり

術前より元気になってきているようでした。

Dscn5211

(術前のチョビの写真になりますが、チョビは紐が大好き)

体重は6.75㎏と変わらずでした。

問題のエコー検査

腎臓をエコーで確認…画像に映った途端「わー」と声がでました。

明らか小さくなっていたのです。

以前は腎臓の中が真っ黒で尿が溜まっていることが一目瞭然だったのですが、

トマトを輪切りにしたようなひだのようなものが映っていました。

腎臓の大きさを計ると4.5㎝(直径)

術前は5.3㎝→術後すぐ5.0㎝→術後3日→5.5㎝→術後10日→5.1㎝

術後1週間程したら流れてくる可能性もあると聞いていたのですが、

抜糸の日(術後10日)術前と全く変わらなかったので諦めていました。

エコー検査の時も「大きくなっていませんように」と祈っておりましたが、

なんと小さくなっていたのです。

それも右の腎臓と同じ大きさまで・・・

Cre値も0.9と劇的に下がっていました。

左の腎臓が機能し始めた証拠だと推測されます。

本当に夢のようです。

いつも、タンタンに押しやられてるチョビですが

Dscn7228

おもちゃ遊びは二人で取り合いするほど元気になってます。

これからは、

Dscn6971

沢山お水を飲んで再発防止につとめたいとおもいます。

チョビを心配し応援してくださった皆様ありがとうございました。

皆様のおかげで、チョビは元気になることができました。

本当にありがとうございました。

下記のブログに二人の日常をアップしています。

また覗いてやってください。

http://ameblo.jp/kohi-mame/

|

« どうしよう | トップページ | ご無沙汰しております »

「猫の病気」カテゴリの記事