« 願いも虚しく、一泊入院 | トップページ | 私もダウン »

2012年12月 3日 (月)

入院中のタンタンと退院後のチョビの様子

ブログアップの為に写真を整理してみると、

入院当日の二人の様子が写っていました。

Dscn6316

勿論、いつものようにチョビが寝ているところにタンタンが割り込みました。

Dscn6321

割り込んだタンタンの方が熟睡しています。

チョビを心配してではなく、単に寒かったからくっついていったのかな?coldsweats01

でも、チョビが帰ってこなかった夜のタンタンは

Dscn6328

つまらなさそうな

Dscn6326

ふてくされたような顔をしていました。

次の日(29日)、チョビを迎えに行きました。

膀胱に管を通されて尿袋をぶら下げた状態のチョビは病人そのもので痛々しかったです。

管を外してもらって退院しましたが、また尿が出なくなるかも…

手術を念頭に置いての退院です。

元気はありますが、おしっこの回数は多くすっきり出ない感じで

29日  昼2回 夜2回

30日  朝2回 昼2回 夕1回 夜2回

やっぱり早急に手術が必要かな?と思った次の日から急に回数が減りました。

1日 朝2回 夕1回 夜1回

2日 朝1回 昼1回 夜1回

このまま、尿が出続けてくれることを祈るばかりです。

退院した日

Dscn6338

チョビが寝ているところに、今度はお父さんが割り込みましたが、

いつも人を寄せ付けないチョビがお父さんの隣で眠っていました。

寂しかったのかな?

やっぱり、手術も入院も嫌だから

他のご飯は我慢して、療法食食べようね

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

|

« 願いも虚しく、一泊入院 | トップページ | 私もダウン »

「猫」カテゴリの記事